住宅・商業施設・医療施設・オフィスビル シード建築設計事務所 SEED Architects


 ホーム> 設計監理実績> 青葉公民館・老人いこいの家

青葉公民館・老人いこいの家
画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。(画像の説明付き)

老朽化したり、利用形態が変わって使いづらくなった建築を、解体せずにリフォーム再生して長寿命化する手法を、再生建築と呼んでいます。
築20年以上の公民館を、杭、基礎、柱・梁床などの構造体だけを残して壁を全て解体撤去し、全く新しい平面計画で増改築しました。
耐震診断し、基礎、柱と梁、床は再利用し、内壁外壁共新しく作り変えています。構造的に、再生前の1.25倍の耐震補強に相当する改善を加え、古くなった構造体も新たに長寿命化しています。断熱性能も高め、設備的には水周りの移動に伴い、配管のやりかえなどを行っています。(耐震診断・耐震改修の先例)


ロビー外観夜景 ロビー外観 ロビー
階段室 和室入口 講堂
 
再生建築は、古い建築を全部解体し、新築するのに較べて、コストの削減や廃棄物の抑制の効果があります。
再生前- 再生前 - 部分解体中 - 再生中 - 再生後 - 再生後 -
 
< 講堂の再生過程 > 講堂再生前正面 講堂再生前側面 解体中
  再生前 部分解体中 再生後

▲ページトップへ

<<<前のページへ戻る