住宅、商業施設、医療施設、オフィスビル シード建築設計事務所 SEED Architects
Contents  Home | menu | what's new | works | about us | links | ブログ
      ホーム > N邸 中庭の住宅 施工状況

工事中の写真です。建築主の了解を得て、工事状況の公開と、設計事務所から建築主へ監理の報告を兼ねて、アップいたしました。
上から新しい順になっています。工事の最初から順にご覧になりたい方はページの一番下からどうぞ。こちらへ


9月8日

ピンコロ石張り完了しました。外構工事も大部分が出来ています。
(この後、竣工となりました。竣工の写真をご覧になりたい方はこちらへ


9月8日

正面から見る。格子も全て付きました。


9月8日

リビング養生が取れました。


9月8日

キッチンのダストボックス。キックプレートを足でキックすると出てきます。


9月8日

カトラリーケース。


9月8日

テレビボードのガラスが付きました。


9月8日

前面倒れ式のガラス。


9月8日

中庭に面する燐酸処理仕上げの框ドア。


9月8日

中庭の折戸を全開にしてみました。


9月8日

リビングから中庭を見る。


9月8日

階段が完成しました。


9月8日

浴室。3枚窓を開いた状態。


9月8日

北東側外観。


9月8日

西側完成して、足場が取れました。


8月31日

ガレージのピンコロ石張り中です。


8月31日

中庭のデッキが完了しました。床が上がってプロポーションが良くなりました。フラットで気持ちの良い中庭になりそうです。


8月31日

2階から中庭を見る。


8月31日

西側テラスもデッキが完了しました。


8月31日

西側テラス。手すりの奥に見えるのは仮設のパイプ。


8月31日

浴室の強化ガラスが付きました。


8月31日

やっと浴槽に入った感じになってきました。


8月31日

右側のフレームに木を張ります。手すりに張る木の高さを決めなければなりません。


8月31日

階段の段板と手すりの木が付きました。養生していますが、完成です。


8月31日

景色が見えるトイレ。左官塗り壁が完了。写真で見るより、はるかに明るいです。他にカウンターと吊り戸棚がつきます。


8月31日

中庭に面する折戸の片側を開けた状態。このまま左右に動いて、フルオープンします。左半分も同様。最近出来た新製品で、気密・水密性能が使用に耐えるものになりました。


8月31日

建築とは分離発注のキッチンの取り付け中。床の石との色関係を見ようと思ってきましたが、床はほとんど一面養生のため、今日は見ることが出来ず、残念! 左下は同じく分離発注キッチン工事の収納内蔵大型テーブル。


8月31日

Tekaの薄型IHコンロ。コンロの下は引き出しになっていて、カトラリーケースが入ってます。


8月31日

キッチン工事の面材のバーズアイメープル。目の多い突板を選んでいただいています。


8月31日

床から浮いたテレビボード取り付け中。ゼブラウッドはとてもきれいです。木目が打放の目とあっています。前面ガラスは後日取り付けます。床の石は養生中。


8月25日

リビング床の石を張りました。この写真は現場所長に撮ってもらいました。あおり補正済。私も31日に現場に行きます。


8月17日

格子が付きました。軒天井の塗装が終了しました。一部の照明も取り付けされています。(点灯はまだ)


8月17日

北東側から。軒天の色を黒っぽくしたのが効いてます。


8月17日

床暖房パネル施工状況。西側の仮囲いシートが取り外され、景色が見えるようになりました。


8月17日

西側テラスに出ると。設計時のイメージ以上でした。


8月17日

枝を落とした木が適度に成長してきました。これからしばらくは、ちょうど良い大きさではないでしょうか。


8月17日

浴室の無節ヒノキ仕上げが完了しました。


8月17日

浴槽に入ったイメージの写真。デッキの床板は仮設で、実際の仕上げはもっと低くなります。(内部床と同じ高さ)
最高の景色です。


8月17日

枝を落とした2本の木の驚くべき生長の早さ。


8月17日

2階。


8月17日

樋には、枯葉よけネットを設置しています。


8月17日

中庭側を見る。窓際の床に積んでいるのは幅木。中庭越しに格子が見えます。床は、床暖房パネル。


8月17日

中庭も外壁の塗装が終わりました。デッキを張るとかなり印象が変わります。


8月17日

中庭越しに、西日の影が印象的に格子に映し出されていました。影絵のようで、思っていなかった効果でした。


8月17日

西側デッキ跳ね出し状況。


8月17日

緑地(下)から見る。木立の間から、見上げで家が見えます。


8月3日

中庭の格子が付きました。燐酸処理。


8月3日

ほぼ正面から中庭を見る角度。ガレージ天井の工事のため、格子は一旦はずします。


7月31日

玄関廊下。内装下地がつきました。右側が中庭。


7月31日

ボード工事もかなり進みました。


7月31日

2階から階段を見る。段板と手すりは木製になります。


7月31日

和室1の内装工事中。右の窓はありません。間接照明部分です。


7月31日

玄関ドアが付きました。ガレージの天井仕上げも一部施工中です。


7月31日

中庭側の框ドアも付きました。現場の途中で、廊下が暗いことに気付き、框ドアに変更しました。


7月31日

ガレージ天井下地。左が中庭。


7月31日

中庭のモルタル上塗り施工中。中庭が狭く見えるかも知れませんが、完成すれば大きく見えます。


7月31日

ガレージ屋根と中庭。


7月31日

外壁モルタルの完了部分。


7月31日

モルタル上塗り施工中。


7月31日

ガレージの屋根仕上(防水)が付き、現在、天井材の工事中です。


7月31日

北東側から。


7月17日

ガレージ屋根の鉄骨が付きました。これで建物のシルエットは完成です。


7月17日

北側の打放。きれいです。ほぼ最高の出来と言って良いでしょう。


7月117日

屋根の短部のディテール。


7月17日

道路側の全景。


7月17日

LDKの内装ボードがつきました。


7月17日

中庭前面道路側を見る。ここに格子が入ります。


7月17日

2階から中庭を見る。


7月17日

外壁のラスモルの下塗り。


7月17日

モルタル塗りの下地です。


7月17日

浴室から。


7月17日

2階。


7月17日

西側の夏景色。今日が梅雨明けでした


7月17日

階段からLDKを見る。


7月17日

1階トイレ。


7月7日

玄関まわりの打放。ほとんど気泡もなく、きれいにできています。是正してもらって本当に良かったです。現場所長も、やりなおして良かったと言ってました。ドアの枠が付きました。


7月7日

北側も同様にきれいにできています。鋭角部分も、壁の木口(端部)もとてもきれいです。


7月7日

浴室。床などが黒いのはアスファルト防水をしているからです。サッシにガラスが入りました。浴槽に入ってると見える角度はこんな感じ。早く入りたいものです。


7月7日

和室2。他の部屋も内装の下地がかなり進んでいます。左が中庭。


7月7日

リビングから中庭を見る。外に露出が合っているので、部屋が暗い写真に見えますが、相当明るいです。ひとつ下の写真が実際のイメージどおりの明るさ。折戸はガラスのシーリングがまだなので、開閉はまだ・・・。


7月7日

正面の木目打放も木の赤みがとれてきました。


7月7日

西側テラス。ここも相当、良さそうです。軒天の仕上材が付きました。色はまだです。


7月7日

2階。外壁まわりの下地は1,2階とも、ほぼ完了しています。断熱材も隙間無くきれいに充填されています。天井も断熱材を入れます。


7月7日

グラスウール充填状況。隙間無く充填しています。柱の外も、熱橋(ヒートブリッジ)防止のため、断熱しています。


7月7日

階段を降りながら・・・の見え方。下を水平に横切る部材は足場板なので無くなります。


7月7日

中庭。木の仕上げだったら、カントリー調?ですね。モルタルの下地の木です。


7月7日

屋根ごしに2階部分を見る。


7月7日

玄関ドアの燐酸処理仕上げ。きれいに結晶風の模様が出ています。すみません写真がピンボケでした。


7月7日

南側外観。まもなく、ガレージ鉄骨屋根が付きます。


6月12日

格子下の型枠です。目ちがい(面のズレ)もなく、きれいに木目が出ています。


6月12日

中庭。外壁下地を取り付けています。


6月12日

2階。外壁の施工中です。木製間柱に合板を釘で取付ています。


6月12日

窓廻りの施工中です。


6月12日
LDKの屋根工事中です。


6月2日
上棟式を行いました。おつかれさまでした。リビングの木目打放の壁、最高の出来でした。壊してやり直さずに済みました。(笑) 


5月30日
ガレージの壁の型枠です。外側は木目打放になります。


5月30日
正面からの見え方。ほぼ、形状は把握できますね。


5月30日
南側。シャープです。


5月30日
足場があるので、景色が見えにくくなりました。完成して足場がとれるのが楽しみです。


5月30日
本日は配筋検査に来ました。鉄筋のむこうに杉板が見えます。鉄筋のむこうなので外部側。濡れて見えるのは、乾燥して反らないように毎日散水しているため。


5月30日
リビングの壁は、先週、コンクリート打設しました。木目がうまく出来ていれば良いのですが。


5月30日
階段が付きました。床から上がりすぎに見えますが、床が上がりますので、丁度良くなります。


5月30日
中庭。デッキ下地のコンクリートを打設しました。


5月30日
中庭。


5月30日
ガレージの列柱。


5月30日
リビング壁の裏側。よくできてました。今はまだ黒い部分がありますが、白くなります。ただ、こちらは仕上げをします。表側の型枠は数日後に解体予定だそうです。


5月30日
2階から屋根が見えます。防水シートを張ってます。


5月30日
2階から中庭を見る。


5月15日
2階からの眺め。床はデッキプレートで、この上にコンクリートを打設します。


5月15日
西側デッキの梁がつきました。西側デッキを作って本当に良かったです。


5月15日
ガレージの柱が付きました。


5月15日
ガレージ基礎の配筋中。ガレージの基礎とは思えない大きさです。


5月12日
ガレージの柱が付きました。


5月12日
シルバーに見えるのは亜鉛メッキです。


5月11日
現場の所長にいろいろなアングルで写真を撮ってもらいました。


5月11日 まだ、デッキの片持ち梁は付いていません。既存擁壁により、利用できる敷地が少し小さくなってましたが、デッキでその分を取り戻せそうです。


5月11日 下からの見上げ。


5月11日 まだ、階段は付いてませんが、降りながらのLDK側の見え方。吹抜状の見え方を設計の時に気を掛けていた所です。


5月10日 鉄骨建方3日目。


5月10日 鉄骨建方3日目。屋根の母屋(屋根材の下地)が付き屋根形状が判りやすくなりました。



5月8日 鉄骨建方2日目。順調に進んでいます。北西角より見る。


5月8日 鉄骨建方2日目。南東前面道路から見る。低層部の建方が始まりました。


5月7日 鉄骨建方開始。2階建て部分から建ててます。


5月7日 鉄骨建方開始。

5月1日 ガレージの基礎工事の準備。この後、基礎の配筋をします。

5月1日 鉄骨製品検査。2階建て部分の柱。手前側が基礎の上にのる部分。2階の梁と屋根の梁が3方・4方に出ています。
ここは、メッキしません。

5月1日 鉄骨製品検査。ガレージの柱。ここも亜鉛メッキになりますが、検査後に亜鉛メッキします。左奥の方が構造設計者です。

5月1日 構造設計者(構造建築士)と一緒に鉄骨製品検査のために鉄骨工場(益城)に行きました。リビング柱から、西デッキの梁(シルバー色)が出ている箇所です。シルバー色の部分は溶融亜鉛メッキ。

4月17日 浴室からの見え方。

4月17日 西デッキからの見え方。桜も葉になりました

4月17日 コンクリート木目打放のサンプル。基礎コンクリートと一緒に作ってもらいました。木目がきれいに出ています。これと、同じように出来ると良いのですが・・・。そう祈りましょう。

4月14日 基礎コンクリート完了。緑色で4本ずつ出ているのが、鉄骨柱のアンカーボルト。建物の形状がかなりはっきりとしてきました。完成すると、一般的に、もっと広く感じます。

4月 ご覧いただきました、サッシ色等を決定するためのCG。基本設計時のものより正確に作成しなおしています。西外観。

4月 南外観。

4月 リビング。

4月 サッシ色等を決定するためのCG。中庭。

3月 基礎配筋中。3月26日に配筋検査しました。基礎梁の大きさが図面と異なりましたので、是正の指示をしています。4月2日に是正の確認の配筋検査も実施しています。

3月17日 捨てコンクリート、墨出し後、柱のアンカーのセット中。

3月6日 地盤改良完了。中央に見える直径1m程度の円形がコラムの頂部。基礎工事の為の掘削工事の途中です。

2月 ソイルセメントコラムによる地盤改良

2月 ソイルセメントコラムによる地盤改良

                           

             平成22年1月28日    N邸 中庭の住宅 着工



Copyright©2000-2007 Seed Architects.All rights reserved.