住宅、商業施設、医療施設、オフィスビル シード建築設計事務所 SEED Architects
Contents  Home | menu | results | works | about us | links | ブログ

      ホーム > 施工状況ご報告> S計画(擁壁)  施工状況2


工事の最初から順にご覧になりたい場合は1ページからどうぞ。こちらへ

3ページは こちらへ

上から新しい順になっています。古い順にご覧になりたい場合はページの一番下からどうぞ。こちらへ

6月10日  本日、逆L型擁壁の、立ち上り筋の配筋検査を行いました。天端の壁の厚さ(鉄筋の幅)などを是正指示しました。

    


6月10日  先日打設した、L型擁壁。

    


6月10日  間知擁壁の、掘削中です。あとは、基礎部分を掘り下げます。木で、擁壁の断面を示しています。(3か所)

    


6月7日  本日、L型擁壁の、立ち上がりコンクリートを打設しています。

    


6月7日  本日も、生コンクリートの試験を行いました。これは、その後、テストピースを作成しているところです。

    


6月7日  テストピースは現場水中養生します。これは、たぶん昨日の分。

    


6月7日  逆L型擁壁の、基礎のコンクリートを昨日打設しました。

    


6月7日  間知擁壁の、表面のサンプル。白とグレーがあります。背景の打放は白が近いです。サンプルは小さいですが、一般的に、面が広くなるとサンプルより白く明るく感じます。

    


6月7日  間知擁壁の、表面のサンプル。白とグレーがあります。逆Lもコンクリート。お隣もコンクリートなので、間知も(グレーの入っていない)コンクリート・白という選択もありますね。

    


6月4日  逆L型擁壁の、基礎の配筋検査を行いました。写真手前側の立ち上がり筋の位置を是正指示しました。壁の根元の厚さに関係する寸法です。写真は、配筋を是正中の写真です。変更申請した基礎の欠損は1m×2m実測しました。写真の左端で、写っていません。

    


6月4日  高さを確認できると思います。基礎コンクリートは6日(木)に打設します。突き当りのブルーシート部分が間知擁壁部分です。

    


6月4日  L型擁壁の壁の型枠が完成していました。こちらのコンクリートは7日(金)に打設します。

    


6月1日  立ち上り筋の配筋検査・型枠検査を行いました。左下の床は、2日前に打設したコンクリート基礎です。水抜き穴の被りの確保、内部側にも誘発目地を入れるなど、是正しました。天端に手摺のスリーブは開けないことにします。

    


6月1日  逆L型擁壁の基礎配筋中でした。ここの配筋検査は6月4日に行います。

    


5月30日  コンクリート打設。写真は撮りませんでしたが、ガードマンは4人配置し、車両の誘導をしていました。
(生コン車が頻繁に通るため)

    


5月30日  生コンクリートの試験を行いました。コンクリートの圧縮試験を行うため、試験体も作りました。

    


5月30日  間知擁壁の一部の掘削を始めています。判りにくいですが、木の棒で、擁壁の高さや勾配を示しています。

    


5月30日  コンクリート打設の前に、前日こぼれていた土砂が片付けられているか確認しました。望ましくはありませんが、 風化砂岩側の型枠が入っていませんが、風化砂岩なので、可としました(配筋検査の時)。

    


                           

             平成25年5月    S 計画