住宅・商業施設・医療施設・オフィスビル シード建築設計事務所 SEED Architects


伊万里市駅ビル改修2018年

歴史と文化のかおる伊万里市の鉄道のターミナルビルの竣工から早いもので15年が経過し、周辺も整備され街並みも大きく変わりました。西九州道路も完成が近づきアクセスが非常に楽になりました。

2017年、現在の新しい使い勝手に合わせた改修の設計をさせていただき、2018年に完成しました。

東駅ビル前の広場に開閉式屋根の休憩施設、東ビルテナントの改修を行いました。
西駅ビルの売店を廃止し取り込んで観光案内所の拡張リフォーム、両駅ビルの空調改修などを行いました。


伊万里市駅ビル新築時のページ >>


その他の建築の写真のご紹介 写真リストへ >>


 

駅前広場の開閉式屋根の休憩施設 オープンテラスやイベントなど多目的に利用できます

鉄骨造 屋根はテント膜 床面の透水性能を高めました

広場から東ビルのテナントを見る テナントに広場に面して出入口を設置し広場との連携を可能にしました

伊萬里百貨店さんがセレクトショップをされています  店内やオープンテラスでお茶もできます

観光案内所 竣工当時から使用されていた伊万里焼カウンターを東駅ビルから西駅ビルに移設し有効利用しました。

可動式の陳列棚を増設しました

陳列棚の背面の木製格子は開閉式で開けた状態 

サムネイルで選択 ・ 6秒で自動スクロール