住宅・商業施設・医療施設・オフィスビル シード建築設計事務所 SEED Architects


ホーム> 業務内容> リフォーム・リノベーション

ここまでできる、リフォーム・リノベーション

鉄筋コンクリート造の建築のリフォーム、リノベーションの事例です。(木造、鉄骨造も可能です)

築年数を経て、使い難くなった建築でも、適切に手を加えリフォームすれば、使い難さを改善し、建築の耐久性を延ばす難ことが出来ます。
打合せを繰り返しながら、必要な部屋、必要な機能や条件を整理し、既存の建築をどこまで解体し、どのように再利用するかを検討しながら設計をすすめていきます。
ここでは、構造体以外は撤去して、構造体を再利用しながら、新しい平面計画で一部増築しています。
この建築は、床面積の倍増がありましたので、仮建築に仮引越しして工事を行いましたので、最大限の改修ができました。
建築を利用しながら、住みながらの耐震診断、耐震改修も可能です。


  < リノベーション前 >
鉄筋コンクリート造2階建て

機能面では、使いにくい、部屋数が少ない、部屋が狭い、トイレが狭い、バリアフリーではない、設備機器が古いなどの意見があった。

構造では、外観上は外壁に鉄筋が露出し爆裂している箇所が数箇所見られた。
  < 部分解体 >
設計の段階で決定した部分を解体します。

この例では、構造体(柱、梁、床、屋根)以外は解体しています。階段の位置やトイレの位置も変わるので、解体しています。
耐震診断・耐震改修の先例です。
  < 構造体のリフォーム・リノベーション再生 >
仕上げを撤去し、構造体が痛んでいる場合は、必要に応じて補強などを行います。

この例は、構造計算し、補強などを施すことにより、元々の建築よりも地震に対して、より強い建築(1.25倍)にしています。
  < 内装工事等 >
新しい間取りに合わせて内部の壁を作ります。

この例では、階段の位置と2階の床レベルを変えたので、新しい階段も取り付けています。
  < 外壁工事・建具工事 >
外壁や窓を作ります。

屋根や壁の断熱材を変えて、断熱性能を高めました。
部屋を明るくする為に、窓は大きく変更しました。ペアガラスに変えて断熱性能を高めています。
  < 外壁リフォーム >

外壁の材料も新しくし、新築と同等の新しさと耐久性を持たせました。
  < 設備のリフォーム >

電気設備、換気設備、空調設備、給排水設備を新しい間取りに合わせて、取り付けます。
この例では、機器が全て古かったので機器の再利用はありませんが、機器を再利用することもあります。
  < バルコニー設置 >

既存には有りませんでしたが、構造計算し、南側にバルコニーを取り付けました。休憩や非常時の非難にも利用できます。          下階の採光の支障にならないように、透けた床になっています。
  < エレベータ設置 >

明るく開放的なロビーになりました。
バリアフリーにするため、エレベータも新設しました。
(中央の黒い鉄骨部分)

床の段差も無くなり、車椅子でも利用できるようになりました。
  < トイレのリフォーム >

男女のトイレも位置が変わり、広く使いやすくなり、車椅子で利用できる多目的トイレも設置しました。内装も変わり、掃除が容易な仕上げ材になりました。
  < リフォーム・リノベーション完成 >

機能的な問題点を克服して建築が生まれ変わりました。省エネ性能も向上し、バリアフリーに変わりました。
構造的にも、旧建物よりも地震に強く、新築と同等の耐久性がある建築となりました。
前面道路と1階床は1m程度のレベル差があり、元々は段がありましたが、ゆるやかなスロープで繋ぎ、車椅子でも利用できる施設になりました。 駐車台数も増えました。
  < リノベーション後の夜景 >

照明計画や外観も大きく変わり、開放的な施設になりました。建物の中の賑わいが通りから感じられるようになりました。




この施設の他の写真をご覧になりたい方は 写真のページへ

この事例は、構造体以外は撤去していますので、ほぼ最大限のリフォームの事例と言えす。
このようなリフォームは、木造や鉄骨造の建築でも可能です。鉄筋コンクリートよりも一般的には容易です。
小さな規模のリフォームも行います。


リフォーム・リノベーションのメリット





<お問合せ先>
一級建築士事務所 シード建築設計事務所有限会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目13-27 グランドハイツ博多608
電話: 092-474-9065

▲ページトップへ

<<<前のページへ戻る