住宅 ・商業施設 ・医療施設 ・オフィスビル シード建築設計事務所 SEED Architects


ホーム> 業務内容> リフォーム・リノベーション> 事務所・オフィス

オフィス・事務所・事業用建築の再生
市場競争力を高めるリフォーム・リノベーションのご案内

建築の建て替えが必要となるのは、一般的に

 ・機能的に使えなくなった(使用方法に合わなくなった)時
 ・構造的に限界がきた時

  に寿命を迎えます。


しかしながら、経済原理の尺度により、手を加えれば、まだまだ使用できる建築が寿命を迎える前に売約されたり、解体されているのも現状です。
まだ利用できる物を有効に活用すれば、手法によっては、建て替えよりも市場競争力がある建築に生まれ変わる素質を持った建築もあります。

建築の市場競争力を高めたい。 部分改修してイメージを変えたい。 リフォーム・リノベーションを前提として建築を取得したい・・・・という方は、ご相談くたさい。
オフィス・事務所のリフォーム・リノベーションをサポートしています。



建築の長寿命を支える2つの柱



■建築の用途や状況によって、1~3のいずれか、または全てを改善します.
  1.使いやすさの改善  ニーズに合わなくなった部分を改善し、市場競争力を高めます
  2.外観とインテリアの改修 仕上げなどを新しくして、イメージを改善し、市場競争力を高めます
  3.耐久性の強化  劣化の状況や必要に応じて、構造体に耐久性を持たせます


■改修、リフォームか? 建て替えか!? (建て替えは最後の手段) 
  建築の用途・使用目的や、建築の現在の状況によって手法が異なります.
  費用対効果を考慮し、コストに応じて効果的なリフォーム・リノベーションを提案・設計いたします.
  規模の大小、リフォーム・リノベーションの内容に関わらず設計いたします.
  "ここまでできる、リフォーム・リノベーション" 事例と工事の過程 >>





オフィス等のリフォーム・リノベーション・改修のポイント
比較物件の調査
コスト競争力
外観の改善
共有部分のイメージアップ
OA化
省エネ・環境への配慮
セキュリティーの確保
維持費
防災 ・耐震
弱点を克服し、利点を伸ばす
■ リフォーム ・リノベーション改修の例
  ・外観のリフォーム・リノベーション、
   道路側の外観改修
  ・エントランスのリフォーム
  ・内装仕上のリフォーム
   (色彩計画も行います)
  ・フリーアクセスフロア
  ・トイレのリフォーム(トイレ内装・機器など)
  ・トイレの拡張と印象改善
  ・給湯室(温水器)設置
  ・バリアフリー化
  ・内部の大規模リフォーム
  ・防水改修
  ・外構(駐車場の確保)
  ・機械式駐車場設置
  ・耐震改修
  ・用途変更
  ・省エネ改修
  ・照明設備
  ・弱電設備(電話・光)
  ・空調設備
  ・防犯設備
  ・防災設備
  ・給排水設備
  ・昇降機設備
  ・店舗内装設計
  ・その他



ここまでできる、リフォーム ・リノベーション 
リフォーム ・リノベーションのメリット




<お問合せ先>
一級建築士事務所 シード建築設計事務所有限会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目13-27 グランドハイツ博多608
電話: 092-474-9065


▲ページトップへ

<<<前のページへ戻る