注文住宅・戸建て住宅 シード建築設計事務所 SEED Architects


ホーム> 業務内容> 設計監理> 注文住宅設計

個人住宅(戸建て住宅、注文住宅)の設計について

コンセプト

  中庭の家、北庭の家、3階リビングの家、縁側の家、3つの庭が有る家など、住宅と庭・住宅と周囲の環境との関係を考慮して計画した戸建て住宅になっています。

部屋と、窓の外にある庭の関係が生まれることにより、庭の魅力・部屋の魅力の双方が高まり、楽しく快適で豊かな生活につながります。 周辺環境は、取り入れたいものは借景などとして取り入れ、隠したい部分は隠して視線に入らないようにすることも出来ます。

敷地の条件と周辺環境の条件が、敷地ひとつひとつ異なりますので、その敷地の魅力を最大限に引き出すように計画していきます。逆に、その敷地の欠点があればそれを感じないように克服するように計画することも可能です。
設計した住宅は全て、これらがテーマのひとつになっていて、これらを表す名前でご紹介しています。

戸建て住宅のポイントとキーワード

  庭の掃除や手入れ家のメンテナンスが必要だけど、戸建て住宅にはマンションに無い楽しみが沢山あります。コンセプトに書いた庭もそうですし、これらをご紹介します。開発中、実験中の物も含みます。


井戸水空調
井戸水は、年間を通して温度があまり変わりません。そのため、井戸水は冬には温かく夏には冷たく感じます。この井戸水を利用した空調システムです。熱源は井戸水なので電気をあまり使わずに、室内空気を調整します。
空気取り入れ口には、高性能hepaフィルターを設置し、花粉やPM2.5を除去した綺麗な空気を室内に取り込みます。
3つの庭をもつ住宅に設置しています。


屋上庭園
植栽を楽しむ効果、癒し効果、建築の蓄熱抑制、(大規模に行えば)ヒートアイランド対策などの効果が有ります。
福岡近郊は夏の夜でも気温が25度を切らない熱帯夜ですが、屋上庭園テラスからの風は多少気温の低減効果を実感できます。水分が蒸発する気化熱により屋内の冷房に寄与します。
いろいろな植栽が可能ですが、芝生を張れば、上で子供やペットが遊んだり、バーベキューなど楽しめます。屋上ビオトープなど生き物を飼うことも。
3つの庭をもつ住宅

屋上庭園のメンテナンス
周辺環境にもよりますが、小鳥や風によって種が運ばれて雑草が生えます。
こまめに草取りをしていれば、比較的簡単ですが、手入れを怠って一旦雑草が生え始めると、草取りでは手に負えなくなります。 芝生用に芝生以外だけが枯れる除草剤もありますが、一部の草には効果が無かったり、除草剤が嫌な場合は使えません。
その他、黒アリが巣を作ることがあり、白アリではありませんが対策が必要です。

北庭
個人住宅の配置計画では、一般的に、北側に住宅を寄せて南側に庭を計画しますが、一定の条件がそろえば北庭も素敵ですよという話。興味のある方は・・・
>> ブログをご覧ください 


中庭
中庭の効用は、我が家からしか見られない、外から覗かれない庭のプライベート感。その庭に面した部屋は、通風も良く採光も2面採光が可能になります。 そして視覚的にも、庭とリビングとの一体感・広いリビングを感じる、ひとつの理想的な住宅と言ってよいでしょう。興味のある方は・・・
>> ブログをご覧ください 




適材適所の防音遮音

テレワークで住宅に変化

ZEH

スマートハウス





ご意見・ご質問・ご相談等は、メールまたはお電話にて、 ご連絡をお願いいたします。
<お問合せ先>
一級建築士事務所 シード建築設計事務所有限会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目13-27 グランドハイツ博多608
電話: 092-474-9065


▲ページトップへ

<<前のページへ戻る

▲ ページTop へ

一級建築士事務所 シード建築設計事務所有限会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目13-27 グランドハイツ博多608